蹄鉄 馬蹄 ホースシュー





東京都世田谷区桜3-1-7
TEL.03-3426-5502
FAX.03-3426-9939
更新日 2016/9/29


Mail to Kobo

お願い
ご注文を確認する
アトリエノアからのメールが
お届けできない方があります
確認する迄作業できません
確認メールがない方は
直接ご連絡をお願いします

*
宅急便コレクト お届け時カード払い 宅急便コレクト クロネコメール便コレクト 電子マネー払いサービス 宅急便コレクト 代金引換

                                     
.....
.....                                                (↑ギフトに ,手作りペンダント)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

工房には製品の製品が展示してあります、製作風景と合わせてご覧ください。工房のほか三越日本橋本店/小田急ハルクの乗馬ショップ、世田谷馬事公苑横日本馬事普及ショール−ムでもご覧になれます・・・・

リング ブローチ ペンダント、チョーカー ピアスイヤリング
ブレスレットバングル ピンブローチ ループタイ、ループペン タイピンタイタック
チャームストラップ カフス ポケットチャーム 誕生石チョーカー
星座ペンダント キーホルダー クールコントラスト おまじない
ジュニアシリーズ ワイルドシリーズ イニシャルシリーズ グラスイ-ズホルダー
 ゴルフマーカー ハートコレクション べビーリング 記念品・卓上アクセ他

サンプル/処分品6/1up

キャップクリップ 根付け 非常用笛

馬蹄と蹄鉄とは 
馬蹄とは馬の「蹄(ひづめ)」のことで、本来、蹄に取り付けるU字型の金具のことを「蹄鉄(ていてつ)」といいますが、
「馬蹄と蹄鉄とを混同して使われている」のが現状のようです。  蹄鉄は自然の中で暮らしていた馬が、人に飼われ 使役されるようになってから必要にせまられ考案されたもので、古くはローマ時代の遺構からも見つかっていです。 一般に蹄鉄が普及したのは、中世以降のことで、日本では明治になって軍隊がフランスから装丁の技術者を招へいして軍馬に使い始めました、その後農山村にまで広まったのは大正時代になってからということです。

幸運や魔よけのお守り   
蹄鉄が幸運や魔よけのお守りとしての人気や話題が絶えませんが、その由来は諸説あって定かではありません。 むかし領主が金の蹄鉄を馬に付けていたのが外れて落ちた、それを拾った人がいたことから「蹄鉄=金運」になったり、まだ鉄が貴重だった開拓時代のアメリカでは鉄製の蹄鉄を拾った人は喜んだ、運が良かった等と、蹄鉄の装着技術が未発達だったころのエピソードなども残っているようです。  また巷間、馬は人を踏まないとも言いますが、交通安全のお札のように、車のラジエーターグリルに取り付けた蹄鉄をご覧になった人も多いと思います。                                                                                                                 

装飾品としての蹄鉄   
装飾品としては誰でも判る形とシンプルさで、古くからアクセサリーはじめ身の周りのあらゆるアイテムのデザインモチーフとして扱われてきていて、そのうちのいくつかは今でもアンティーク市場で見つけることができます。  一度そんな目でアンティークショップを覗いてみてはいかがですか。                           

馬・馬蹄・馬具の製作工房  馬のアクセサリーを専門に作っている当工房は、馬や馬具をモチーフ作ったアクセサリーはもちろんのこと、「馬蹄・蹄鉄・ホースシュー」をモチーフにしたアクセサリーは数百種におよび、「デザイン、オリジナリティー」はもとより「クオリティーとアフターサービスの良さ」では好評を得ています。 これらはすべてをご注文により製作しております。

当工房の特徴は  
@ 貴金属・宝飾品のオーダーメイドとリフォーム A テイテツ・馬具・馬のオリジナルアクセサリー製作の二本柱で営業ををしています。         詳しくは、リング、ブローチ、ペンダント、ブレスレット、マリッジリング他のオーダーメイド、また切れた鎖の修理指輪のサイズ直しや作り替え、ネックレスの糸替え等お客様と直接お話しをしながらお受けしています。              また、近年当店のオリジナル製品の中から選んで、結婚指輪マリッジリングをプラチナでお作りになるカップルが増えています。 一生に一度の大切な記念のリングにアトリエノアの製品をお選びいただき、製作者としての喜びと責任をかみしめています。    一方、ホースアクセサリーは専門に製作を始めて35年になります。                                      若いころデパートに出店していましたが、馬の物を作って乗馬ショップへという話があり、流行に左右される物作りに疑問を感じていたので退店、「ホースモチーフ専門」に舳先を振りました。                                           以来、馬をよく観、競技会を観戦し、馬具を手に取り資料を開き、感性を研いて今日に至っております。                 デザインのモチーフは「馬、蹄鉄、馬具、脚、鞍、長靴、拍車、ハミ、尻尾、鞭、キャップ、ニンジンなど」です。            アイテムそしてはペンダント、リング、ピアス(イヤリング)、ブレスレット、ストラップ、タイピン、カフス、タイタック、キーホルダーからデスクトップの置物、記念品など。  そしてこれらに星やクローバー、ハート、誕生石、イニシャル等のモチーフも加えて、工房ならではのオシャレな「ホースアクセサリー」を創作し発表しております。  これらは特にギフトアイテムとして喜ばれており、蹄鉄に手作りのイニシャルや星座を組み込んだり、厚手の銀板を糸のこで切って作る馬の顔が付いたイニシャルペンダントなど、ちょっと気のきいたお手軽なギフトとして喜ばれています。                                           世田谷の工房には多くの製品が展示してありますので、製作中のようすと共にご覧いただけます。                                                           (火曜、水曜日定休、詳しくは工房案内を開いてください)       

 品格ある日本
--- 
---  

新作のご紹介

大陸の乾いた風を届けます

ラアブゼブラ

シマ馬チョーカー

両面光沢仕上げの

かわいいチョーカーです

シンプルでありながら
ちょっと差がつく
ホースアクセサリー
アトリエノアの自信作です

 

 

 
 
(C)1999-2005 Atelier Noah All Rights Reserved